県下初の低速電動モビリティ運行開始!

道の駅のつはるよりお知らせです。
本日県下初の低速電動モビリティ運行開始です!
早速お客を乗せてやって来ました。

窓ガラスが無く開放感のある低速電動モビリティ「グリーンスローモビリティ」。道の駅のつはると大分駅・大友氏館跡(南蛮BVNGO交流館前)を結び、今日からいよいよ実験運行が開始されました。
平日9:00に「野津原支所」を出発して9:30に「道の駅のつはる」に到着。
30分滞在して10:00に市内に向かって走ります。
四季折々の車窓の景色を味わいながら、風や香りを感じたり、音や声を聞いたり、心地よい自然との一体感を体感しながら移動する新たなモビリティサービスです。
ぜひご利用ください(^^)

運行内容

令和2年6月4日(木曜日)~令和3年3月31日(水曜日)の間の平日
※雨天時や車両整備時等、運休する場合があります。

運行情報・車内の乗車状況・走行位置などは「グリーンスローモビリティLINE公式アカウント」から確認できます。LINE公式アカウントの友だち追加は以下のQRコードから登録できます。

グリーンスローモビリティ運行ルート【PDF】